宮きしめん美味しさの秘密

宮きしめん 解体新書

素材のこだわり

  • 【小麦粉】
  • 【水】

製法のこだわり

  • 【乾麺】
  • 【冷凍麺】
  • 【半生麺】

おだしのこだわり

  • 【しょうゆつゆ】
  • 【みそ煮込つゆ】
  • 【おすましつゆ】
  • 【ざるつゆ】

宮きしめんの主力商品は、名古屋めしの代表とも言える“きしめん”です。名古屋市周辺に数多くのきしめん店がある中で、長らく宮きしめんが愛されてきた理由をひもといていきながら、美味しさの秘密をお伝えしてまいります。

素材のこだわり

【小麦粉】

お客様に、常に美味しいきしめんをご提供するため、宮きしめんでは主原料の小麦粉にこだわっています。選び抜いた麺用の特等粉を使用しているため、品質にムラがないのが特徴です。

【小麦】

【水】

麺作りにおいて小麦粉と同じくらい重要なのが水です。
宮きしめんでは、硬度10mg/Lという軟水を使用することで、美味しさだけでなく、身体にも優しいきしめんを作っています。

【水】へのこだわり

製法のこだわり

【乾麺】

今ではよく見る『折りたたみ式の乾麺』は、実は宮きしめんが日本で最初に開発した技術です。また、乾麺の美味しさを最大限引き出すために、通常は7時間程度である乾燥時間を14~40時間前後かけることで、なめらかな舌触りとコシの強さを併せ持ったきしめんを生み出しています。

【乾麺】

【半生麺】

宮きしめんの半生麺は、ふっくらとした弾力と厚みがあるため、もっちりとして美味しいとお客様から好評です。その秘訣は、短く切り出した麺を棒に吊るす『島田作り製法』のおかげです。こうすることで、小麦粉の中に含まれる旨み成分(グルテン)を麺全体に行き渡らせています。

【半生麺】

【冷凍麺】

宮きしめんのきしめんは、冷凍麺も抜群の美味しさを誇ります。
その理由は作り方にあります。宮きしめんでは、小麦粉100%の打ちたての麺をゆで上げ後、瞬時に冷凍させることで、釜揚げ状態の美味しさを閉じ込めることに成功しました。調理時間も短くすむため、お手軽にお召し上がりいただけます。

【冷凍麺】

おだしのこだわり

【しょうゆつゆ】

宮きしめんのしょうゆつゆは、昔から変わらない伝統の味です。温かくしてお召し上がりいただく際に、特におすすめのつゆです。名古屋特有のしっかりとした味付けの中に、厳選した素材でとったお出汁をふんだんに使用することで、非常に香り高いスープへと仕上がっています。

【しょうゆつゆ】

【みそ煮込つゆ】

宮きしめんが使用している100%大豆醸造の赤豆味噌は、米味噌や麦味噌に比べて塩分量が少なく、タンパク質やポリフェノールなどの栄養素が豊富です。麺をゆでる鍋の中に直接味噌とだしを入れて鍋ひとつで煮込めるので、手軽に調理できます。赤豆味噌特有の濃厚なうまみをお楽しみください。

【みそ煮込つゆ】

【おすましつゆ】

しろしょうゆをベースに、薄口醤油を加え、かつおの削り節やむろあじ節、さば節、そうだがつお節、昆布を合わせたお出汁を加えたのが、おすましつゆです。豊かな風味と旨みを有し、色調のごく淡い上品な味わいが人気のおつゆです。

【おすましつゆ】

【ざるつゆ】

本醸造の濃口醤油をベースに、かつお削り節・煮干の合わせ出汁を加えたざる用のつゆです。すっきりとした甘味と豊かな風味がクセになるおつゆで、ツルツルッとざるで喉越しを楽しみたい時におすすめのつゆとなっています。

【ざるつゆ】

創業時より常に素材や製法にこだわり抜いてきた宮きしめんを
店舗やご家庭でお召し上がりいただけます。

  • 宮きしめんとは
  • 宮きしめん美味しさの秘密
  • 宮きしめんオンラインショップ宮きしめん通販ページへ進む